Amazon輸出で転送サービスを使ってはいけない理由

転送
転送

Amazon輸出と転送サービス

最近Amazon輸出を行っている人向けのサービスが
増えてきました。

その一つがAmazonFBA転送サービス。
月額利用料を払ってアメリカの
AmazonFBAに直送してくれるサービスです。

転送業者と言うのは麻薬と一緒です。
確かに便利です。

しかし転送業者を使うと言う事は本来かからない
余分な費用がかかっていると言う事です。

そういう理由がありやはり僕は海外パートナーを見つけて
その人の元に商品を送りそこから
AmazonFBAの倉庫に納品すると言う方法をおすすめします。

一番いいのは発送業者と交渉して
関税をアカウント払いにしてもらう方法です。

ネットでは関税をアカウント払いにする方法は
なぜかほとんど出回っていませんが
輸出をするならぜひ知っておくべき事だと思います。

※Amazonは荷受人になてくれないので
Samuel Shapiro & Coという所に送る必要があります。

ライバルと差をつけたいのであれば
人と同じサービスに頼るのではなく
やはり自分で色々開拓するのが一番です、
ぜひチャレンジしてみてください!

Facebook Comments

メルマガ登録特典

  1. ・毎月1名の方にAmazonギフト券5000円分
  2. ・毎月2名の方にAmazon無料価格改定ツール「アマトピア」
  3. ・物販ビジネスの指針を示す計100分の無料動画講座
  4. ・50万円の初期費用を貯めるための無料レポート
その他にもメルマガ内では海外マーケティングの情報提供やセミナーの告知などを不定期に行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です