e-bay 輸出とamazon輸出どちらをやるべき?

NewImage.png

e-bay輸出とamazon輸出は相性がいい

物販において販売チャネルは重要で
ヤフオクで売る、amazonで売る、楽天で売る、
それぞれにおいて戦略は異なってきます。

しかしe-bay輸出とamazon輸出に関しては
同時にやらないと損です。

なぜなら少し前にAmazonのマルチチャネルサービスが
e-bayにも対応したからです。 

AutoMCFなどのサービスを使えば
e-bayに登録した商品が売れれば
Amazonマルチチャネルサービスに信号が送られ
顧客の元に商品が到着。

その後在庫数も連動して減少してくれるので
ほぼノーリスクで販路を増やせます。

僕は今の所イギリスのe-bayとアメリカのe-bayを使っています。

今後カナダのe-bayとドイツのe-bayも使って行こうと思っています。

この記事を書いている時点でe-bay輸出初めて1ヶ月くらいしか
経っていないのですが売り上げは1.3倍になりました。

巷でよく聞くamazonの方が売れやすい商品、
e-bayの方が売れやすい商品というのは本当にあるんですね、
e-bay輸出に関してはamazonとの連動でしか使う予定はないですが
この分野は今後間違いなく伸びてくると思います。

しかしe-bayの登録方法なんて
ネットでググれば出てくるので
「まだ誰も知らないe-bayヨーロッパ輸出」みたいな
教材が出ても買わない方がいいと思います。 

まだ細かい部分不慣れなのと出品リミットに引っかかって 
全商品登録出来ていないのでもう少し増えてくれるはずです。

とりあえずe-bay輸出に必要なのは現地パートナー。
商品荷受けしてもらってamazonの倉庫に入れてくれる人が必要です。

たまにヨーロッパは消費税が高くて利益なんか出ない 、
と訳の分からない事を言っている人がいますが
そんな理屈が通るならヨーロッパで小売業を
営んでいる人はどうやって生活しているのでしょう。

後はネックはVAT登録くらいですかね、
本来VAT登録は貿易条件により全然異なるので
専門業者に任せた方が いいですが(25万円位かかる)
知り合いの税理士と話して12万円くらいで
提供出来ないか検討中です。 

Amazon輸出、e-bay輸出に絞ればVAT登録も大した事がないので
パッケージ化すれば安く提供しやすいと言う事です。

しかしいつも言っていますが僕は税理士資格をもっていないので 
 アドバイスなど出来ません。

また日本の税理士でVATに詳しい人はほとんどいないので
専門業者に高いお金を払うしかないのが 現状です。

現状のまま参入障壁を高めておかないと
知り合いからクレームが来そうなので
VAT登録代行業務を始めるかどうか悩みましたが
少なくとも僕の知り合いにそんな小さい事を言う人はいないので
乞うご期待と言う事で。
 

とりあえずamazon輸出をやるなら
将来的にe-bay輸出もやることを検討してみてはいかがでしょうか?
 

Facebook Comments

メルマガ登録特典

  1. ・毎月1名の方にAmazonギフト券5000円分
  2. ・毎月2名の方にAmazon無料価格改定ツール「アマトピア」
  3. ・物販ビジネスの指針を示す計100分の無料動画講座
  4. ・50万円の初期費用を貯めるための無料レポート
その他にもメルマガ内では海外マーケティングの情報提供やセミナーの告知などを不定期に行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です