Amazon輸出FBA送料の相場【トップセラーは1kg〇〇円で送っている】

送料

「同じ商品を扱っているのに
ライバルは赤字になる価格で販売してくる」

「そもそも他の人は一体いくらで海外に
商品を送ってるの?」

こんな疑問をお持ちの方のために
今回の記事を書きました。

Amazon輸出代行業者戦国時代

まず料金の基準として
わかりやすいのが
FBA代行業者の料金価格でしょう。

Amazon輸出が始まった当初は
例えば 20kg送っても一箱
1000円/kg以上の所が
多かったですが
今は一番安い所は
500円代後半で送っている時代です。

Amazon輸出代行業者一覧について
まとめた記事はこちら

もちろん送料の安さだけで
比べるべきではありませんが
そうは言っても
相乗り出品の場合
最も影響力が大きいのが送料です。

新規出品であれば送料は
そこまで気にする必要がありません。

円高の影響で
初心者の会員数は
間違いなく減っているので
初心者をターゲットにしている
所は厳しいでしょうね。

全ての代行会社をチェックしたわけではありませんが
FBA出荷の送料の相場としては20kgで
700円/1kg位になると思います。

Amazon輸出トップセラーの送料

ではトップセラーの
送料はいくらでしょうか?

諸事情で言えないカラクリが
あるのですが
トップセラーは400円代前半/kg
送っています。

最安の代行会社と比べても
1kg辺り100円近く違います。

結局自分で送らなければいけない分
スタッフの人件費も
かかってくるので
送料だけで代行会社と
比較するのは違うと思いますが
それでも事実としてまず認識してください。

でもこれだけの
安い価格を取るには
相当な量送らないとだめなんでしょ?
と思うかもしれませんが
実はそんなことはありません。

ある程度の物量は
必要ですが
紹介を受けることで
安くなることがあります。

ちなみにこれだけ安くなるのは
Fedexの場合だけです。

DHLやUGXは20kgで
1kg500円代前半が限界だと思います。
これでも相当安いです。

別にFedexを推奨しているわけではなく
仕組み上Fedexだけ1lkg400円代が
行けるというだけです。
いずれルールが変わるかもしれません。

もっと量が多ければ
自分で送る場合はアメリカでも
1kg300円代になりますし
代行会社で1kg400円代に
なる所もありますので
あくまで20kgの荷物を
送った場合ということをお忘れなく。

格安FBA送料に対する対策

絶望している場合ではなく
実際にとんでもなく
安い価格で送っているセラーは複数います。

少なくとも業界に20人はいるでしょう。

僕らと同じ商品ページに
出品してしまうと
価格が横並びのうちはいいですが
誰かが一旦販売価格を下げると
それに追従してみな価格を合わせるので
独占してメインカートを
取ることは出来ません。

しかし評価がだいたい50以上で
いい評価率も98%を超えていれば
基本的にカートの取得はイーブンに
割り振られるので
あるタイミングではAさんが、
あるタイミングではBさんがカートを
取得といった風になるので
価格は合わせるのが正解です。

価格を下げると
囚人のジレンマのように
自分も相手も損をしてしまうので
ナッシュ均衡(最適反応戦略)となるのは
すでに存在している価格と
同じにした場合なのです。

大前提として評価が一定以上ないと
太刀打ちできないので
Amazon輸出で評価依頼をもらう方法
を読んでいい評価を一定数以上
貯めてからトップセラーと
同じ商品を扱いましょう。

だいたい評価300以上であれば
トップセラーであると言えます。

彼らが全員圧倒的に
安い価格を持っている
わけではありませんが
FBA出品する時は
たくさん売れている商品を
横並びで売るようにしましょう。

ちなみに評価を溜めるには
トップセラーが扱わない
月に1,2個しか売れない商品を
狙っていくしかなく
今から始める場合は
そういった商品で評価を稼ぐのに
3ヶ月位かかります。

インセンティブがなければ
友達に買ってもらって評価を
付けてもらう行為も問題ないので
そうやって溜めるという裏技もあります。

昔はリサーチで価格差だけ見て
適当に出品しても
稼げる時代がありました。

しかしライバルが増えた今
求められるのは頭脳、そして戦略です。

FBA送料の相場、そして
トップセラーの送料を知った上で
勝てないと諦めるのではなく
与えられたカードで生き抜きましょう!

Facebook Comments

メルマガ登録特典

  1. ・毎月1名の方にAmazonギフト券5000円分
  2. ・毎月2名の方にAmazon無料価格改定ツール「アマトピア」
  3. ・物販ビジネスの指針を示す計100分の無料動画講座
  4. ・50万円の初期費用を貯めるための無料レポート
その他にもメルマガ内では海外マーケティングの情報提供やセミナーの告知などを不定期に行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です