Amazon輸出ツールで無料のものとその活用方法【おすすめ6選】

Amazon輸出無料ツール

Amazon輸出は何も使わずに
挑むと時間がかかり
ライバルとの差がどんどん開いていきます。

しかしとは言え
なるべく無料で済むものは
無料で済ませたいと誰もがお思いでしょう。

結論から言うと無料ツールよりも
有料ツールを使ったほうが
効率がぐんと上がるので
有料ツールを使ったほうが
費用・時間対効果良いのですが
Amazon輸出を始めたばかりの人は
有料ツールを使いこなすことは難しいと思うので
まずはここで紹介している
無料ツールで利益を出してから
有料ツールに移行しても遅くないと思います。

では早速紹介したいと思います。

CamelCamelCamel

camelcamelcamel

camelcamelcamelでは
amazon.comのURLを入力するだけで
その商品のこれまでの価格変動の様子をチェックできます。

サイトの一番上に表示されている
「Enter Amazon URL or
keywords to find products」とあるボックスに
URLやキーワードを入力してみてください。

高いときの価格だけを参考にしていると
危険ですのでキャメルキャメルキャメルで
相場を掴みましょう。

このサイトの最大の特徴は
自分で設定した値段に到達すると
アラートメールを送ることができる点です。

camelcamelcamel

Amadiff.com

amadiff

ASINが共通するAmazonの商品の
国内外の価格を比較してくれるツールです。

ランキングや価格が現在の
価格になっていないことが多いのがたまにキズ。

しかし無料なので文句は言えません。

Amazon.comの検索バーで
Japan,JP,Japan importなどの
キーワードで検索した結果を
このようなプラグインを使って
一つ一つ見ていけば
価格差が大きいものが見つかるでしょう。

この時に送料なども考慮して
粗利益を求めましょう。

一つ一つ電卓で計算するのではなく
Excelに計算式を入れて
計算するようにしましょう。

こうすることでそのまま
外注化することも可能になります。

Amadiff.com

Takewari

takewari

世界の9カ国のAmazonの
商品価格を比較できるサイトです。

Amazon輸出を始めた頃に
活用していました。

一覧では価格しか見ることができないため
他の無料ツールと併用する必要があります。

ASINが繋がっていないものまで
結びつけて掲載して
くれていることが多いので
Amadiffなどの
ASINで海外と日本のAmazonの
情報をつなぎ合わせているプラグインでは
見つからないものがあり
おすすめです。

Takewari

Amazon FBA Calculator Widget

fbaカリキュレーター

Amazon.comのFBAカリキュレーターの
計算を一瞬で行ってくれる
プラグインです。

Amadiffと組み合わせて使いましょう。

似たツールでcalculator widjet
というものがありますが
そちらはレビューが低く
最終更新が2015年で
止まっているので
もしかするとそのうち
使えなくなってしまうかもしれません。
(記事を書いた時点では動作を確認しています)

普通にリンク先をチェックすれば
問題ありませんのでご安心ください。

もしこちらもダメになったら
その場合は少し面倒ですが
Amazon.comの
FBAカリキュレーターのページで
一つ一つ利益を計算しましょう。

面倒くさければ有料ツールを
使う他ありません。

Amazon FBA Calculator Widget

クローバーサーチB

クローバーサーチ

Amazonだけでなく、楽天や
Yahooショッピングなどの国内の最安ショップを
含め最安ショップを見つけてくれる
プラグインです。

無料ツールだけでAmazon輸出を
行う場合は必須と言えます。

Amazonより楽天やYahooショッピングが最安な
ケースも多々有ります。

特に日用品に関してAmazonは
それほど安くない印象を受けます。

クローバーサーチB

アマトピア(顧客フォロー機能)

amatopia_1

5つの機能があり
そのうち4つは有料ですが
顧客フォローという
商品購入者に評価依頼メールを
送る機能は無料で提供されています。

無在庫でもFBA販売でも
評価は非常に重要になるので
活用しています。

商品ごとにステップメールを
設定することもできますが
基本的に同一の定型文を
送っていれば問題ないです。

同機能を有料で提供している会社も多いので
無料で使わない手はないと思います。

アマトピア(顧客フォロー機能)

ベストセラーランクのチェックも使える

Amazonベストセラーランク

ベストセラーランクのデータで
特定の大カテゴリで何個売れているかを
計測しておくと新たな商品に出会っても
「その商品がどれぐらい売れるのか」
「最近はどれぐらいのペース
で売れているのか」が感覚的にわかるようになります。

またランキングをチェックしておけば
「高値はついているが売れていないもの」や
「利益は小さいがたくさん売れるもの」が見分けられます。

Amazon輸出でぜひ活用してみてください。

商品リストについて

儲かるリスト

amazon輸出の初心者の方の場合には
商品リストが欲しくなる気持ちもあるでしょう。

amazon輸出で稼げる商品リストなどは
無料のものや有料で
配布されているものもあるのですが
あまり利用価値はないと考えておくべきです。

多くの人がそれを知ってしまった時点で
ライバルが多くなり安値合戦が始まってしまいます。

稼げる商品は自分で探すということはamazon輸出においては
大前提と考えておく方がいいかと思います。

売れる商品は時期によっても変わる

amazon輸出に向いているか
どうかは時期によっても違います。

例えば、たくさん売れていると
思っていたものも一ヶ月後には
誰も買わないような状況もありえますし
amazon輸出はタイミングを
つかむことも一つの勝因になります。

だからこそ、リサーチ作業は重要ですし
利益に直結する重要な仕事ということです。

また多くの人が
無料ツールを使っているからこそ
本当に大きく結果を出していくにはやはり
有料ツールの使用も
考慮に入れたほうがいいと言えます。

料理人であれば包丁に、
サッカー選手であれば靴に、
弁護士であればカバンにお金をかけます。

先行投資を行うという考えの下
ツールがあるから使う、という
発想が大事になってきます、
Amazon輸出無料ツールの活用は
Amazon輸出攻略の第一歩です。

更なるレベルアップのために
Amazon輸出攻略方法のページ
ぜひご覧になってください。

Facebook Comments

メルマガ登録特典

  1. ・毎月1名の方にAmazonギフト券5000円分
  2. ・毎月2名の方にAmazon無料価格改定ツール「アマトピア」
  3. ・物販ビジネスの指針を示す計100分の無料動画講座
  4. ・50万円の初期費用を貯めるための無料レポート
その他にもメルマガ内では海外マーケティングの情報提供やセミナーの告知などを不定期に行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です