Amazon輸出で利益が出るものの例

Amazon輸出の利益が出るもの1

Amazon輸出で利益が出るものの特徴を掴む

Amazon輸出で過去に利益が出たものの
分析レビューを行うことにしました。

記事を書いた時点ではまだ利益が出るものでも
情報が広まればそれはおそらく利益が出ない商品となってしまうでしょう。

しかしそれは問題ではありません。

大切なのはどの商品で利益が出るかということではなく
どんな商品であれば利益が出るか、と特徴を掴むことです。

32+42=52
という計算は簡単ですが
これだけを追っても意味がありません。

a2+b2=c2
という一般化された式が重要です。

ピタゴラスの定理

つまり具体例について考察を行うことで
それを一般化することが重要なのです。

ということでこの記事に関しても
数ヶ月後に読む人には一見意味がないものになってしましそうですが
紹介している商品を見てそのままそれを扱おうとするのではなく
共通の特徴を持った類似した商品を扱うようにしてみてください。

100人やって100人が稼げるビジネスなんてありません。
多くて20人くらいです。

勉強を続けていれば
ライバルの存在など関係なくなる高みが
きっと見えてきますので継続して努力するようにしてください。

前置きが長くなりましたがさっそく
商品を取り上げたいと思います。

今回取り上げるのは「Buffalo Classic USB Gamepad for PC」

ゲームパッド

記事を書いた時点で
メインカート価格13.66$(1606円)
仕入れは673円でした。
FBA料金シミュレーター_-_Amazon_セラーセントラル
FBAシミュレーターに販売価格を入力すると
9.88$(1162円)

重量は45gでFBA納品する場合ほとんどスペースを取らないので
利益は500円弱となります。

これは独自にツールで取得した値になりますが
1ヶ月の販売量は17個。

ライバルとなるFBA出品者の数は
3人であったため仕入れる価値ありと判断できます。

Buffaloが任天堂のスーパーファミコンの
コントローラを模して作ったゲームパッドです。

ゲームパッドとは
PCゲームなどをマウスでなくコントローラで操作するために
使う機器のことです。

任天堂は世界中にファンが多く
そのデザインは人気が高いです。

コントローラ関係で言えば
プレイステーションのコントローラを
XBOXに変換する変換コネクタなども
人気があります。

こういった精密機器は
中国仕入れの商品では不具合が多く
日本製のものが人気なことから
日本から海外への輸出に適していると言えます。

Facebook Comments

メルマガ登録特典

  1. ・毎月1名の方にAmazonギフト券5000円分
  2. ・毎月2名の方にAmazon無料価格改定ツール「アマトピア」
  3. ・物販ビジネスの指針を示す計100分の無料動画講座
  4. ・50万円の初期費用を貯めるための無料レポート
その他にもメルマガ内では海外マーケティングの情報提供やセミナーの告知などを不定期に行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です