中国輸入代行業者のおすすめ

タオバオ代行.jpeg

このブログは基本的に輸出について書いていますが
中国輸入に興味のある方もいると思うので
代行業者についてまとめました。

タオバオの輸入代行業者について

中国輸入の代行業者は相当な数存在します。

それを大まかに3つに分類した上で
どれがおすすめか書きたいと思います。

購買手数料◯◯%タイプ

このタイプの代行業者は
商品代金に対して手数料を
請求してきます。

そして国内送料、国際送料、
関税、消費税は実費で掛かります。

例えば購買手数料が10%だとすると
商品代金の合計が10万円だとすると
10万円×10%=1万円かかります。

それに加え後払いで実際に掛かった
国内送料、国際送料、関税、消費税が
請求されるため
入金は2回行う必要が出てきます。

購買手数料0%にして
送料でぼったくったり
梱包費用(まともな所ならかからない)で
ぼったくりを行ったりする業者もあるので
要注意です。

国際送料はEMSが基準となりその半額が
業界の目安となっているようです。

僕は今までに5社程中国輸入の代行業者を
利用した事がありますが
どこもオーダーから到着まで3週間程です。

以外と知られていないのですが
代行業者は実は貿易素人の業者が多く
通関トラブルが絶えません。

そのため途中からは貿易経験が豊富な
中国の商社にお願いして
日本に商品を送ってもらっていました。

月額〇〇円タイプ

上記の購買手数料を限りなく下げるか、
あるいは0にして月額料で利益を出している業者です。

リサーチした所月額は2万円程度の所が
多いようです。

購買手数料が0%だとして
元を取るには1ヶ月で20万円以上
商品を購入すれば元は取れる計算です。

ただレートが+0.5円と謳っておきながら
実際はもっと高かったりと
こちらも悪質な業者が紛れ込んでいるので
目を光らせてください。

個人的にはこのタイプは一番
中途半端だと思います。

中国輸入初心者は固定費を
なるべく抑えたいので選択肢から外すでしょう。

そして上級者は僕がかつて行っていたように
直接もっと条件のいい商社や配送業者と契約して
もっと安く送るはずです。

となると中級者狙いなのかもしれませんが
中国輸入は中間層が少ないイメージです。

何はともあれあまりおすすめしません。

それは3番目となる次のタイプが存在するからです。

法人向けタイプ

門戸は開かれてはいるのですが
法人を相手にしている会社は
あまりウェブ集客に熱心でないので
中国輸入代行業者というとどうしても
上の二つが目立ってしまいます。

しかし本来は法人も相手にしているような
会社のサービスを使うべきです。

実際僕は中国のパートナー募集掲示板で
中国の商社の人と知り合い物流は
そこに任せていました。

安い上に早かったです、
代行業者は3週間程かかるのに
1週間程で商品が送られてきたと思います。

しかしかつて僕が使っていた
アリババの掲示板はサイト更新とともに
なぜかサービスが終了しました。

また僕が愛用していた商社も
しばらく使っていなかったら
連絡が取れなくなりました笑

そういった変遷もあり
どうにか法人向けのサービスを
提供出来る大きな会社を
一般ユーザー向けに提供出来ないか、
としばらく悩んでいました。

中国輸入ビジネスのコンサルを
行っていた手前もあり
やはり自信を持って紹介出来る
紹介先が必要なのです。

それに際し
中国にも巨大な工場を所有する
日本の会社の社長と仲良くなり
色々話をする中で
法人向けの安さを個人にも提供する
サービスを用意してことになりました。

実際にサイトを見ていただければ分かるのですが
料金の請求方法を相当単純にしています。

10万円以上の注文で
商品代金の1.5倍の請求です。

商品代金が10万円であれば15万円です。

国内送料、国際送料、関税、消費税
全て込みの価格なので安いです。

中国輸入をした事がない人は
この安さが分かりづらいかもしれませんが
他社(中国輸入代行業者)の価格を計算出来る
シミュレータも作ったので
実際にコストシミュレーションして
安くなる方を使ってください。

入金タイミングが一度になるのも
魅力的ですが
元々がアパレルの会社なので
検品体制もしっかりしています。

さらに物量が増えたら
自分で倉庫を抱えて
毎月膨大な荷物を送る事で
自分で物流会社と
契約するのもありだと思いますが
今回かなり安い価格を用意してもらったので
月1000万円仕入れるようなレベルに行くまでは
こちらのサービスの方をおすすめします。

中国輸入代行ダイコー@輸入はこちら

Facebook Comments

メルマガ登録特典

  1. ・毎月1名の方にAmazonギフト券5000円分
  2. ・毎月2名の方にAmazon無料価格改定ツール「アマトピア」
  3. ・物販ビジネスの指針を示す計100分の無料動画講座
  4. ・50万円の初期費用を貯めるための無料レポート
その他にもメルマガ内では海外マーケティングの情報提供やセミナーの告知などを不定期に行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です