Amazon輸入初心者が扱うべき商品の3つのポイント

Thanks Amazon
Thanks Amazon

輸入で扱うべき商品3原則は「軽い、小さい、壊れにくい」です。

これはよく知られています。

でも初心者は他に考えるべき事があると
個人的に思っています。

輸入なんてほんとに出来るのだろうか、
商品が無事に日本に届いて利益が出るのだろうか、
在庫を抱えたりしないだろうか。

こんな不安に襲われた経験がきっとあるはずです。

そこで初心者にまず必要なのは
輸入は稼げるという成功体験だと思いました。

でブログで稼げる商品を紹介してしまうと
その情報は価値を失ってしまうので
どうしようか迷いました。

色々考えた末に紹介しても飽和しない商品の
3つのポイントを思いついたので参考にしてください。

  1. 限定品
  2. 専門性が高い
  3. 日本で品切れ

これを守っていただければ赤字になる事も
在庫になる事もまずあり得ません。

限定品というのは例えば海外限定の
ダッフィー人形とか
生産数限定の映画フィギュアとかです。

専門性が高いというのは
その単語自体世間一般に認知されてないものです、
ボックスドライバーとかがその例ですね。
マイナーなCDやDVDでもOKです。

ただしプライスチェックなどで過去の売れ行きは
必ずチェックしましょう。

最後に日本で品切れ、というポイントですが
これはせどりなどでも同様で
品切れはその期間が長いと
まずランキングに入ってこないので
目立ちにくいです。

過去の売れ行きをチェックして売れていたら
まとめて輸入する事で大きく稼ぐ事が出来るでしょう。

ただし繰り返していると
まねされるので要注意です。

海外メーカーのおもちゃなどに多い気がします。

まずは成功体験を得てから輸入ビジネスに付いて深く勉強しましょう!

Facebook Comments