Amazon輸入は直接納品に限る

納品

AmazonFBA納品from海外

商品を輸入して自宅に届けてもらって
AmazonFBAのラベルを貼ってAmazonFBAの倉庫に送るのは
出品量が増えてくると大変です。

この部分をどう解決するかというと
海外の仕入れ元に直接AmazonFBAの
倉庫に納品してもらうことです。

JANコードがある場合は
Amazonの方でラベル貼りを代行してくれるので
関税をアカウント払いにするだけで
海外から納品出来ます。

JANコードがない商品の場合
自分だちでラベルを貼らないと行けないので
仕入れ元にお願いしましょう。

僕はうまく交渉してタダで
ラベルを貼ってもらっています。

日本の荷受&ラベル貼り代行業者なんかを
通すと販管費が10%位高くつくので
これはかなり大きいです。

やり方をちゃんと説明すれば
相手も商品を買ってほしいので
大抵OKしてくれます。

海外の結構有名なメーカーに
色々注文していますが
意外とやってくれます。

多分普通の日本人は
そんなにガンガン主張しないと思うので
やっている人は少ないかもしれませんが
気を遣って自らやってくれるなんてことは
海外ではまずあり得ないので
主張すべきところは主張しましょう。

何より多くの人と差別化するために大切です。

ブログで色々暴露しちゃっていいんですか?
とたまに言われますが
商材や流通先を押さえているので
全然問題ありません。

収入はもう安定してしまっているので
物販ビジネスで自由になる人を少しでも増やすだけです。

ぜひ仕入れ先に直接納品の件を掛けあってみましょう!

Facebook Comments

メルマガ登録特典

  1. ・毎月1名の方にAmazonギフト券5000円分
  2. ・毎月2名の方にAmazon無料価格改定ツール「アマトピア」
  3. ・物販ビジネスの指針を示す計100分の無料動画講座
  4. ・50万円の初期費用を貯めるための無料レポート
その他にもメルマガ内では海外マーケティングの情報提供やセミナーの告知などを不定期に行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です