ヤフオクで商品が売れない理由と売る方法

ヤフオク転売というせどりの原点

何も知識がない人が自分の力で稼ごうと思った時
最初に思いつくのがヤフオクで何かを売ろうということではないでしょうか。

思えば僕は大学2年製の頃に
自宅にあったいらないギターエフェクターを売ったのが
物を売ってお金を稼ぐということの初めての体験でした。

ヤフオクは言うまでもなくオークション形式なので
需要と供給が一致しないと高値で落札されるのは難しいです。

物が良くてもなかなか売れないのは大抵の場合集客が上手く行っていないからで
ヤフオク内で集客を行なうために考えるべきことは次の3つです。

  1. キーワード検索

    人はものがほしい時キーワードを打って検索します。

    これは当たり前のことなのに意識していない人が多く
    そのようなタイトルで誰を惹きつけるつもりだろうと
    疑問に思うことが多いです。

    例えばアパレルのノーブランドのコートを売るとします。

    このタイトルに”1円スタート”とか”大人気”と
    入れている人がいますが正直無駄です。

    それらのワードで検索してくる人はまずいません、
    “大人気”はコピーライティングとしては常套手段ですが
    文字数が限られたヤフオクのタイトルには必要ないです。

    人の欲求、ニーズを把握していればこの部分に”大きいサイズ”、”茶色”など
    見込み顧客が検索時に入力する情報を埋め込むことは行って然るべきです。

    またメーカー名や型番名があるなら必ず入れましょう。

    このジャンルの商品にはこの複合キーワードを使うといい、
    というのが個人のデータでわかっていて上で挙げたのはその一例です。

    結局自分が検索するとしたらどんな条件で出品した商品を
    見つけてもらえるか考えるのが重要です。

    あくまでそれを欲しているであろう顧客層に請求するキーワードです。

    エルメスの商品欲しがっている人の目にテクニックを駆使して
    ノーブランドの商品を映しても労力の無駄なので見込み顧客の心情を想像しましょう。

    機会損失で販売チャンスを失っている商品がどれだけあるか考えると恐ろしいです。

  2. 限定性

    オークション形式が他のショップモールと差別化を発揮している
    一番の要素は限定要素が強い商品を販売しやすいということです。

    例えばプロ野球選手のサイン、例えばボーカロイドの初回限定のフィギュア。

    限定性が強くない商品を扱うのであれば
    基本的にAmazonや楽天で売ったほうがいいです。

    ヤフオクで他でも売られている商品を扱うメリットは
    代金回収が早く資金繰りがいい、ということくらいです。

  3. 投資とコスト

    アフィリエイト設定や注目のオークション設定、
    どちらもコストが掛かりますが個人のデータ上コスト分高く売れる
    率のほうが圧倒的に高いです。

    数十円のコストを惜しんで数百円の利益増を逃すことは
    本末転倒なので避けましょう。

    特に上に挙げたような限定色が強い商品であれば
    多くの人の目に触れることが大切です。

ヤフオク転売での売り方まとめ

  1. 見込み顧客になったつもりでキーワードを考える
  2. 限定性が強いものをなるべく扱う
  3. 利益最大化のためにコストを惜しんではいけない
Facebook Comments

メルマガ登録特典

  1. ・毎月1名の方にAmazonギフト券5000円分
  2. ・毎月2名の方にAmazon無料価格改定ツール「アマトピア」
  3. ・物販ビジネスの指針を示す計100分の無料動画講座
  4. ・50万円の初期費用を貯めるための無料レポート
その他にもメルマガ内では海外マーケティングの情報提供やセミナーの告知などを不定期に行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です