Amazon輸出のアカウント審査への対応方法

まずアカウント審査が入る理由ですが
以下のようなことが挙げられます。

新規出品または評価が少ない時限定で

  1. 出品数を急激に増やす
  2. 高額商品を取り扱う
  3. 売り上げが急増

もしくは評価数に関係なく
アカウントヘルスが悪くなった時です。

売り上げ急増に関しては
戦略的が功を奏しただけの人も
含まれてしまうので辛いところですが
2週間ほど経てば自動で解除されます。

ebayのリミットのように
Amazonは隠しパラメータとして
取引限度額を用意しており
取引限度額に近づいたり、
超過した場合には、審査が入ります。

他の場合は1ヶ月程度
審査が続く場合もあります。

運が悪いとホリデーシーズンに
重なることもありますが
審査は1度くらいは来るものなので
早めに評価を積んでおくことが大切です。

アカウント審査への対応法

審査期間は
書類の提出によって
短くしてもらうことが可能です。

  1. 出品開始時期またはお取引の期間
  2. 在庫の調達元(重要)
  3. Amazonでの月間予想売上額
  4. 出荷可能な状態の商品数
  5. 販売元の住所
  6. 他ECで出品しているウェブサイトのURL(重要)
  7. 直近の出荷商品追跡情報

Amazon.comの担当者に
聞いたことがあるのですが
在庫の調達元と
他の販路が特に重要なようです。

昔楽天で仕入れているというのが
通じなかったことがあるので
楽天の権威は低そうです。

Amaoznで仕入れているというのも
特にアピールポイントになりません。

マーケットプレイスもありますし
それだと無在庫の
可能性も否定できません。

※無在庫販売は禁止されていませんが
審査の時の印象は良くないので
それを仄めかす発言は
しない方が得策です。

代理店などから仕入れていて
その証明書を見せられるというのが
一番強いです。

もし審査の結果アカウントが
サスペンドになってしまったら
アカウントのサスペンドの解除方法
ご覧になってください。

サスペンドを解除できるかもしれません。

コメント

コメント

~Amazon輸出編~

まだ学生だったあの頃からどのように輸出ビジネスで成功しその後も結果を出し続けてきたのかをメルマガにまとめました。他の方法もあると思いますが僕は最短ルートしか知りません。再現性の高い方法でぜひ自由をつかんでください。
は必須項目です
  • メールアドレス
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください